DRTとは

当院のメイン施術であるDRT

.ダブルハンド  (両手で)
.リコイル   (揺らす)
.テクニック  (治療法 )

の略で、骨盤から背骨までを優しく5~10分揺らして全身のバランスの乱れを調整することで、
乱れてしまった脳と体の情報伝達システムを正常化する最先端のカイロプラクティックの治療法です。

DRTはマッサージや電気治療などの痛みがある場所を治療する対症療法と違い、 症状の根本原因を取り除くことを目的としています。

DRTを受けると、あなたのカラダは眠っていた自然治癒力を最大限に発揮できる状態になります。
その自然治癒力の働きで、えがお整骨院から帰ったあともあなたのカラダはどんどん回復していきます。

そして 治療を重ねるごとに不調は出にくくなっていき、どんなに疲れていても一晩寝れば元気になる、子どもの頃のようなカラダになっていきます。


DRTは治療効果と安全性を両立させた最先端の治療法です


DRTは福岡では現在それほど一般的ではありませんが、あまりの効果の高さのため治療業界では、
今世紀最大の治療革命と呼ばれ、関東を中心に爆発的に広まっている治療法です。

短時間で治療が完了しますので体への負担が大変少なく、お子様から高齢の方まで安心して治療を受けていただけます。
長時間の治療は弱った体には大きな負担になりますので、
短時間で最大限の効果が出せるように施術させていただきます。
手術を受けるときも時間が短い方がいいですよね

当院はDRT創始者お墨付きの認定院です


DRTは上部頸椎カイロプラクティックの第一人者である東京都お茶の水カイロプラクティックのゴッドハンド上原宏先生が30年間のべ13万人の臨床実績と、経験から独自研究で編み出した施術法です。

当院の院長は上原先生から直にDRTの指導を受け、 周辺地域で唯一DRTアドバンスインストラクターの認定をされており、治療家向けのセミナーなども行っております。
DRTを学びたい方はお気軽にお問い合わせください。

【上原先生からの推薦文】

私はDRTを開発した上原 宏と申します。

安川先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績を収められました。

安川先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き、自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。

安川先生は、お住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。 それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。

上原先生がテレビで紹介されました。

こんな症状の方におすすめです

DRTはカラダが本来持っている自然治癒力を引き出す治療ですので、適応症状はとても幅広く、
伝染性の疾患と緊急手術が必要な場合以外は何らかの効果がみられると言われています。
長年悩まれている慢性的な症状、難病などの持病にも効果を発揮しています。

当院では、以下の様な症状の方にお喜びいただいています。

・頭痛    ・むちうち
・寝ちがい  ・顎関節症
・肩こり   ・五十肩
・手足のしびれ・腰痛
・ギックリ腰 ・椎間板ヘルニア
・股関節痛  ・膝の痛み
・O脚    ・不眠
・アトピー  ・自律神経失調症
・うつ    ・めまい
・耳鳴り   ・疲労倦怠感
・パーキンソン病


特に首や肩の痛み、手のしびれ、顎関節症などには大きな効果が出ています。
上記の他にも幅広く対応できますので、ぜひ一度体験してみてください。

DRTを受ける上で知っておいてほしいこと

DRTを受けると1回で劇的に症状が軽減する方もいらっしゃいますが、DRTは痛みをその場で取り去ることを目的とした治療法ではありません。

症状の根本原因である背骨の歪みを取り除き、本来の自然治癒力を引き出すことが目的の治療です。

そのためDRTではあなたの痛み・症状がある所よりも、
「背骨が正しく調整されたのかを判断するDRT独自の検査を重視して治療を進めていきます。

決してあなたの痛み、症状をないがしろにしているわけではなく、

検査の痛みが取れた=カラダが再起動され自然治癒力が最大限に発揮できる状態

であり、今の痛みにこだわる必要がないからです。
あなたの症状は指標の痛みが軽減するにつれて、確実に改善されていきます。
安心して施術を受けてください。

DRTで重視する3つの検査

治療前に症状に合わせて色々な検査を行いますが、
この3つの検査を特に重視して治療をすすめていきます。

術前術後の検査で変化を体感することで、施術効果が高まります。
検査も集中して受けてくださいね。



①首(頸椎2番)の検査

・上から2番目の頸椎の横側にある突起を押して検査します。
・頸椎がずれている側を押さえると、激しい痛みがすることがあります。
・ここがずれていると脳と体の神経伝達が妨げられ、
 人間が本来持っている自然治癒力が働かなくなってしまいます。 

②僧帽筋(肩の筋肉)の検査

・僧帽筋という肩コリを起こす筋肉を、3か所つまんで検査します。
・背骨にゆがみがあると、これ以上ゆがまない為に、
 この筋肉が緊張して硬くなります。
・この痛みが取れにくい方は、疲労を溜めていた期間が長い方が多いです。

③下腿三頭筋(ふくらはぎ)の検査

・アキレス腱からふくらはぎの中央までを、5か所押さえた時の痛みを検査します。
・普段の姿勢が悪いとこの部分に負担がかかり、硬くなってしまいます。
・激しい痛みがある方は、いつ坐骨神経痛の症状が出てもおかしくない状態です。

治療後に、この検査をもう一度させていただきます。 調整がうまくいっていると、
「えっ?!本当に同じ力で触っているんですか?」
と、驚かれるくらい痛みが減っています。
あなたの自然治癒力は最大限に発揮され、症状は改善へ向かいます。

DRTを受ける際の注意点

・ベルトを外しポケットの中の物を出してください。

・施術は基本的にうつぶせで行います。腕は体の横に置き、手のひらは上を向けてください。

・DRTは優しく背骨をゆらす施術です。無理に体をひねったり、ボキボキしたりはしませんのでご安心ください。

・施術中は治療効果を高めるため、力を抜いてリラックスしてください。

・余計な力が入らないように、施術中はなるべく会話を控えさせていただきます。

・施術の前後で同じ検査をしますので、身体の変化を感じてください。

・施術後、稀に「症状はよくなったけど、昔痛かった所が痛くなった。」という方がいらっしゃいますが、これは決して悪いことではありません。あなたのカラダが時間を逆戻りしはじめ、回復へ向かっているのです。

治療回数の目安

①集中施術期  最初の1週間から3週間  週に2~3回

・長年にわたる骨盤や背骨のゆがみを、
 できるだけ早く修正するために集中して施術を行います。

・症状を確認した上で最適な治療間隔をご提案します。

・DRTを受け始めてすぐは、体調が劇的に良くなる方が多くいます。
 しかし、個人差はありますが眠気が強くなる、気分が良くない、痛い場所が変わる、
 痛みが強くなるなど、様々な反応が出ることもあります。
 これは体が良くなる際の正常な好転反応で、
 2~3日で収まることがほとんどですのでご安心ください。


②継続施術期   1ヶ月~3ヶ月     週に1回

・症状が強い場合には期間が延びることがあります。

・DRTは背骨の問題を調整し、自然治癒力を高めることを目的としていますので、
 長期間の問題が積み重なった分、症状の改善にも時間がかかります。
 この段階では症状の改善が初期ほど劇的ではなくなることがありますが、
 継続して施術していくことが大切です。


③予防施術期    生涯を通して     1ヶ月に1回

・治療の継続により症状が改善された方のメンテナンスの目安です。

・背骨を定期的にケアし、健康状態の維持、増進を目指しましょう。
 特に症状がなくても、健康貯金を貯める為の施術として考えてください。
 毎日歯を磨くように、背骨も毎月整えましょう。

上記の期間は一般的な例です。
もっと短期間でメンテナンスに移行している方も大勢いらっしゃいます。

当院からのお願い

以下のような方は当院の方針とは合致しませんので、残念ながら施術をお断りすることがあります。

・長時間施術をしてほしい方(DRTの施術は5~10分で終わります)
・痛いところだけもんでくれればいいという方
・当院の指導通りに通院できない方
・横柄な態度をとられる方
・お酒を飲んで来院される方
・ご自身の健康に投資できない方
・一度の治療で治したい方
・時間を守らない方

交通事故でケガをされた方は自賠責保険使用の場合無料でDRTが受けられます